お知らせ

2022年12月25日

2023年-茉莉花vol.130 新年号のお知らせ



茉莉花Vol130新年号が発刊しました。お一人様1冊プレゼントします。
是非お立ち寄りください。 (株)高山清 広島市中区堀川町2-17(仏壇通り)

茉莉花Vol130新年号が発刊しました。お一人様1冊プレゼントします。
是非お立ち寄りください。 (株)高山清 広島市中区堀川町2-17(仏壇通り)


茉莉花VOL.130号新年号の内容


表紙の絵 「散華」 イラストレイター もうりめいこさん

‣仏教の歴史に触れるー寺院の名宝ー
飛雲閣 西本願寺

‣ジャータカ物語/のら犬とかめ

‣四季の歌/ウサギの もちつき 臂美恵(ひじ みえ)

‣茉莉花の部屋/消しゴムはんこ×法話 体験的な仏教伝道ー麻田 弘潤

‣精進料理/かぼちゃの ヨーグルト味噌あえ

‣暮らしの中に生きている仏教語/≪他力≫

‣ご院さんオンライン/親鸞仏教オンライン学舎

‣お寺の掲示盤/圓光寺(広島市)

‣心の冒険西遊記「ちょっとしあわせ」/カンガルーの親子

‣聞かせてご院さん「リレー聞法」/『てきとう』

 慈陽院なごみ庵(神奈川県横浜市)住職 浦上 哲也

‣教えて!ご院さん「仏教なんでもQ&A」


半年前、86歳で亡くなった母の葬儀にあたり、代々お世話になったお寺さんにお願いしようと思ったのですが、喪主である兄が「お寺なんてどこも一緒だ」と主張して、葬儀会社にお寺を紹介してもらいました。あれから半年、母に申し訳なかったと今でも後悔しています。(愛知県 男性 59歳)

‣万華鏡/2022年の広島カープを振り返って

‣還ってきたアミダーマン/第44願 聞名具徳 アミダーマンの名を聞けば

‣本願でつながった「七高僧」列伝ー㉘/中国編 第五祖・善導大師(613〜681)⑧


‣家族で楽しむCROSSWORD PUZZLEー


【応募方法】
ハガキに、裏表紙のクロスワードパズルの答えと住所、氏名(希望者はニックネームも)、年齢、電話番号を書いて、〒730-0033 広島市中区堀川町2ー17 高山清内 マツリカ編集室まで、ご応募をお待ちしております。ご意見ご感想のみでも結構です。お気軽に、お便りをお寄せください。締切りは令和4年10月末日(当日消印有効)。当選者の発表は発送を持ってかえさせていただきます。

正解者の中から抽選で5名様に葉っぱ形をした紙のお香「HAKO」をプレゼント。そのままでも焚いても優しい香りが楽しめます。

【book&book】

てきとう和尚が説くこの世の歩き方心がスッと軽くなる40のお話ー浦上哲也/著

本当にあった話を、お釈迦さまの教えを交えながらショートストーリーで紹介。1話3分で読めて、心がスッと軽くなる1冊です。
■1,430円(税込) 発行/PHP研究所

仕事がつらいときに読む仏教の言葉 光澤裕顕/著

現役僧侶がビジネスパーソンに贈る、仕事に効く仏教入門! 仕事の悩みに向き合う仏教の知恵を漫画で分かりやすく、仏典で深く解説します。
■1,045円(税込) 発行/星海社新書

ねぇ、お坊さん教えてよ 死んだらどうなるの? 岡崎秀麿、冨島信海/著

死んだらどうなるのか、なぜ墓参りをするのか…。「死」や「死後」「お墓」などの疑問にQ&A形式で分かりやすく答えます。「どうしてお葬式をするの?」も同時発売。
■1,760円(税込) 発行/本願寺出版社


【おたより FROM READERS】

●現在、入院加療中です。窓口で「茉莉花」をもらい、ベッドで読ませてもらっています。継続している「仏教通信講座」も聞いています。仏法により、「ありがとう」「おかげさま」が、親の年になってやっと分かりました。皆さんに感謝の毎日です。
(広島県三次市 男性 84歳)

●朝田先生(前号「茉莉花の部屋」)のお話が印象的でした。お寺は非日常。お寺で合唱を続けています。100歳まで続けようと思います。
(広島市安佐北区 O.K. 68歳)

●前号「寺院の名宝」の修復された「唐門」を楽しみにしています。
(岡山市中区 女性 75歳)

●毎回読んでいます。私にとって、大変心に残る言葉が載っています。次号も読みます!
(広島市東区 女性 76歳)

●仏婦の研修旅行で別院を参拝し、「茉莉花」をいただきました。興味深く読ませていただきました。
(広島市安佐北区 女性 66歳)