【茉莉花 2018年 Vol.113秋号】のご案内

ご来店いただいた方には、茉莉花をお一人様1冊プレゼントしております。
お気軽にお越しください。

茉莉花Vol.113秋号

茉莉花 2018年 Vol.113秋号
表紙の絵:イラストレーター もうりめいこ

    • ジャータカ物語/一粒の種
    • 臂 美恵(ひじ みえ)の四季のうた/秋の夕やけ
    • 仏教こころの旅 全国の別院を巡る⑬/本願寺富山別院
    • 心のごちそうさま 精進料理/野菜と豆腐の洋風あえ

仏教とともに発展してきた精進料理は、美食や肉食を避け、野菜や海草を用いて作られるもの。家庭にも取り入れやすい材料でできる味わい深い一品をご紹介します。

(指導)岡山県成羽町・淨福寺坊守・山下里絵さん。
「淨福寺精進料理」の予約は TEL0866-45-3028へ

  • 茉莉花の部屋(112)「わろてら!」
    僧侶と公務員がコンビ漫才で仏教を伝える。
    浄土真宗の僧侶・毛利浄香さん(東大阪市蓮浄寺)と尼崎市役所の職員で元漫才師の桂山智哉さんがコンビを結成。
    仏教の教えや豆知識を漫才形式で楽しく分かりやすく伝えています。
  • くらしの中に生きている仏教語
    衆生病むが故に我病む…「方便(ほうべん)」
  • 心の冒険西遊記/ちょっとしあわせ
    凡夫は、変わらないものを自分の心の中で変えてしまう。
    変えた心で、この世に苦悩を生み出してしまう。
  • リレー聞法 すでに育ての中に
    兵庫県尼崎市 西正寺 若院 中平 了悟
  • おしえて!ご院さん/仏教なんでもQ&A
    先日京都のご本山に行き、みんなで本願寺の両堂(阿弥陀堂・ご御影堂)にお参りしました。
    その折に孫から、両堂には誰をご安置しているのか尋ねられましたが、「阿弥陀堂には阿弥陀如来さま、御影堂には親鸞聖人さま」としか答えられませんでした。
    本願寺の両堂はどなたを安置されているのでしょうか。
    (広島県府中町 匿名希望76歳)
  • 万華鏡/なかったことに…
  • 還ってきたアマダーマン
    第28願・道場樹/比べてわかる 何個分
    企画・原案 アミダーマン制作委員会/漫画 ありたに けんゆう
  • 本願でつながった「七高僧」列伝―⑪
    中国編 第三祖・曇鸞大師(476~542)③
  • 茉莉花「日めくりカレンダー」(100号記念グッズ)
    浄土真宗の、み教えを毎日味わう/31日分の法語とイラストを掲載

家族で挑戦! クロスワードパズル

クロスワードパズル家族で挑戦

正解者の中から抽選で10名様に、「茉莉花 日めくりカレンダー」をプレゼントします。
応募方法:ハガキに、裏表紙のクロスワードパズルの答えと住所、氏名(希望者はニックネームも)、年齢、電話番号を書いて、
〒730-0033広島市中区堀川町2-17 ㈱高山清内マツリカ編集室まで、ご応募をお待ちしております。
ご意見ご感想のみでも結構です。お気軽に、お便りをお寄せください。締切りは10月末日(当日消印有効)。
当選者の発表は発送を持ってかえさせていただきます。

◆BOOK&BOOK

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
河合雅司/著

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
出展::Amazon


人口減少が続く日本の未来図を時系列に沿って、かつ体系的に解き明かした一冊。これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書です。続編もあり。

◆760円(税抜)
発行/講談社現代新書

Hasunoha お坊さんお悩み相談室
hasunona/著

Hasunoha お坊さんお悩み相談室
出展::Amazon

Q&Aサイト「hasunoha」を書籍化。一般の人からの仕事や人生、恋愛、育児などの悩みにお坊さんがズバッと答えるお悩み相談集です。

◆1,200円(税抜)
発行/小学館集英社プロダクション

往生禮讃偈CD 勤式指導所
/監修・読誦

往生禮讃偈CD 勤式指導所

出展::本願寺出版社

浄土真宗本願寺派 勤式指導所の監修・読誦による「往生禮讃偈」(日没・初夜・中夜・後夜・晨朝・日中・般舟讃)を収録しています。CD4枚組で化粧箱入り。

◆5,000円(税抜)
発行/本願寺出版社

◆おたよりFROM READERS

  • カラーが美しく、読みやすいです。前号の表紙もきれいだと思います。精進料理もヒントになってよいです。「くらしの中に生きている仏教語」も面白かったです。
    (呉市 男性 59歳)
  • 門徒さんたち18人で広島の別院にお参りに行きました。別院が全国にたくさんあることを知りました。また、茉莉花を読んで、いくつになっても知らないことがたくさんあることを知り、勉強になりました。
    (福岡県田川郡 女性 78歳)
  • 先日、広島から来られたご講師さんが茉莉花を配ってくれました。「茉莉花の部屋」を読んで、童心寺の話を初めて知りました。私が6歳のときに開所し、また山下さんは私が28歳までご存命だったと思うと、過去の話ではなく、より身近なこととして胸に響きました。
    (岐阜市 女性 56歳)
  • 楽しく拝読しました。童心寺のことを興味深く読みました。「仏教なんでもQ&A」も参考になりました。
    (広島市安芸区 女性 71歳)
  • 毎号、表紙の絵に癒やされます。精進料理もすぐに作ることができ、ごちそうな一品になります。
    (鹿児島市 茉莉花ファン 45歳)
  • 先日、庫裏新築落慶法要が行われ、孫たちが稚児行列に参加しました。ご縁にあわせていただき感謝しています。
    (広島市安佐北区 女性 63歳)
  • 本願寺神戸別院に参拝しました。そのとき茉莉花をいただき、今回筆を取っています。お慈悲の大切さを実践しなければ! と思いました。
    (岐阜市 とんちゃん 68歳)