年回忌行事

主な法事

七日参り
亡くなってから、四十九日までの間、1週間ごとに勤める法要です。亡くなられた日を含めて7日目を初七日といいます。次の週の同じ曜日を二七日、次の週を三七日、以降、四七日、五七日、六七日といいます。
四十九日(七七日、満中陰)
亡くなった日から、7週目を四十九日(七七日とも書く)、または、満中陰といいます。
百ヶ日
命日から百日目に行う法要です。
初盆
亡くなって初めて迎えるお盆のことです。
納骨法要
亡くなられた方のお骨をお墓に納めるとき勤める法要。四十九日当たりに勤められることが多いのですが、特に日程に決まりはありません。
月参り
月参りは「月忌参り」「逮夜参り」ともよばれています。命日の日に毎月お参りをしてもります。
祥月命日
月参りをしない場合、毎年命日にお参りすることです。

年回忌行事 一覧

初七日しょなのか 命日からまる6日(命日を入れて7日目)
二七日ふたなのか 初七日の1週間後
三七日みなのか 二七日の1週間後
四七日よなのか 三七日の1週間後
五七日ごなのか 四七日の1週間後
六七日むなのか 五七日の1週間後
四十九日しじゅうくにち 六七日の1週間後 満中陰(七七日 / 命日をいれて49日目)
百カ日ひゃっかにち 命日をいれて100日
初盆はつぼん 初めて迎えるお盆
1周忌いっしゅうき 命日からまる1年
3回忌さんかいき 命日からまる2年
7回忌しちかいき 命日からまる6年
13回忌じゅうさんかいき 命日からまる12年
17回忌じゅうしちかいき 命日からまる16年
25回忌にじゅうごかいき 命日からまる24年
33回忌さんじゅうさんかいき 命日からまる32年
50回忌ごじゅっかいき 命日からまる49年
100回忌ひゃっかいき 命日からまる99年