第6回仏だん通り祭「今宵はお釈迦様と騒がナイト★」

第6回仏だん通り祭「今宵はお釈迦様と騒がナイト★」4月8日は、お釈迦様の誕生日です。
その一週間前から「仏だん通り」では、楽しいお祭りで大いに盛り上がります。
昼間は、「広島仏壇」の伝統工芸体験や、花御堂への甘茶かけ。
夜は、美味しいものを食べ、旨い酒を飲みながら、まちかどライヴやパレードが楽しめます。

一夜限りの西国BARがOPEN!【まちなか西国街道@Jive 】

3/15(saigo-ku)に、ひと夜限りの西国BARがOPEN!西国BARに訪れた珍客3人が語らう、街道にまつわる物語。広島を旅するご老公が、ふと立ち寄った茶屋「西国BAR」。そこで出会ったのは毛利元就、そして歴史オタク女子、本田だった。出会うはずのない3人が、語らうのは広島の文化の大動脈となった「西国街道」の物語。戦国時代から現代までを一気にタイムトリップしていく60分間。彼らは何を語らうのか、そんな歴史上あり得なかった語らいが始まります。

地域の「にぎわいづくり」を目指すイベントが始動開始!

江戸時代、広島城下を東西に貫いた「西国街道」をテーマに、街の「にぎわいづくり」を目指すイベントが中国新聞に紹介されました。
株式会社高山清で取り組む地域のコミュニティがより広いエリアに広がっていくことを肌で感じでいます。
2019年は旧広島藩主の浅野家が広島城に入場してから400年の節目です。
かつての城下町の活況を支えた街道に光を当てる取り組みが、広島市で本格始動します。

広島仏壇の世界 (見真2018年2月号)

広島仏壇の世界 第2回「塗師(ぬし)のお仕事」お仏壇を美しく仕上げるには大変な手間がかかります。
しっかりと手間をかけることによって、鏡面のような状態になります。
今回は高山清仏壇店に「漆のエ房」を立ち上げ、お仏壇をはじめさまざまな漆工芸を生み出し続けている高山尚也さんにお話を伺いました。
【見真 2018年2月号より】

広島そごうで、お香づくり体験!

広島そごうでオンリーワンIncenseお香づくりが体験できます。
期間は平成30年2月17日(土)・18日(日)本館7階特設会場で開催!
数種類の中からお好きな色や香りをお選びいただき、 あとは紙粘土のようにねってつくりあげます。
小さなお子さまや初めての方、ご年配の方、誰でも簡単にお香づくりが体験できます。

初心者大歓迎!厳島神社の能舞台

厳島神社の能舞台で謡ってみませんか!初心者大歓迎 奉納日時:平成30年4月18日(水) 演目:喜多流能『猩々(ショウジョウ)』今回、厳島神社能舞台で、長裃を着て、「能の地謡を謡ってみよう!」と思われる方を応募しています。あなたも、地謡を謡って、能の世界を体験してみませんか。

安芸教区仏青連盟の体験ツアー

安芸教区仏青連盟の体験ツアー・・・安芸教区仏青連盟の家族の方々が弊社の漆の工房見学と匂い袋づくりの体験!匂い袋づくりは子供達も初めての体験!漆の工房見学では、専務より漆塗りの説明、子供達は漆に触ってかぶれないよう静かに見学しました。

広島仏壇の世界 (見真2018年1月号)

お仏壇のなかに、お浄士の美しい様子をあらわそうと、仏壇職人の方は技術を磨きながら日々精進なさっています。今回は高山清仏壇店に「漆のエ房」を立ち上げ、お仏壇をはじめさまざまな漆工芸を生み出し続けている高山尚也さんにお話を伺いました。見真2018年1月号