地域の「にぎわいづくり」を目指すイベントが始動開始!

まちかな西国街道

江戸時代、広島城下を東西に貫いた「西国街道」をテーマに、街の「にぎわいづくり」を目指すイベントが中国新聞に紹介されました。
株式会社高山清で取り組む地域のコミュニティがより広いエリアに広がっていくことを肌で感じでいます。

来年、2019年は旧広島藩主の浅野家が広島城に入場してから400年の節目です。
かつての城下町の活況を支えた街道に光を当てる取り組みが、広島市で本格始動します。
昔は存在していたが今は途絶えた、伝統・文化を再興させ、新しい歴史イベントを創出していく、今後の動きにぜひ注目してみてください。